Interview 辰巳電子工業社員へのインタビュー

辰巳電子工業では、幅広い世代のスタッフが各分野で活躍しています。スタッフが日々何を考え、どんなことにやりがいをもって働いているのかインタビューしました。

StaffVobtn08.jpg

D.I プログラマー

StaffVobtn03.jpg

N.I キャリアアドバイザー

StaffVobtn05.jpg

T.Y システム技術責任者

 

Interview Y.K デザイナー

profile07.jpg

Y.K  デザイナー

■仕事内容

プリントシール機のデザイン

プリントシール機の画面、らくがきツールのデザインなど様々な箇所を担当させて頂いています。その中で現在主に担当していることは、観光地向けプリントシール機のデザインです。メインとなるのは、まず外側のカーテンのデザイン。これは遊んでもらうためのきっかけとなる、いわゆる商品のパッケージのような役割です。そして、実際にお客様の手元に残ることになるシールシートと、背景フレームのデザイン。「楽しかったな」「みんなで撮ってよかったな」と、旅行先での思い出の一部になれるような、そんなデザインを意識しています。

■やりがいor嬉しかったエピソード

様々なデザインに挑戦できること
 

紙からデジタルまで色々な媒体のデザインを行うので、様々な考え方が必要になります。大変ではありますが、その分成長の手応えを感じる機会は多いです。結果、お客様の目に留まって遊んでもらえたり、楽しかった・可愛かったという感想をいただけると非常に嬉しいです。初めて自分が携わったプリントシール機を町中で見かけたときは、なんとも言えない嬉しさがあったことをよく覚えています。

■辰巳電子工業の好きなところor入社理由

自分の意見を発言しやすい環境
 

「もっと製品を良くするためにこうしてみたい」「興味があるからやってみたい」など、自分の意見や気持ちを言いやすい環境であるところです。新入社員の意見でも積極的に聞いてもらえるため、入社してすぐ「自分もチームの一員である」というやりがいを感じることが出来ると思います。

 

T.Y システム技術責任者

D.I プログラマー

Interview D.Iプログラマー

profile08.jpg

D.I プログラマー

■仕事内容

アミューズメント機のシステム開発 

現在は観光地向けのプリントシール機の開発や保守をしており、「もう1度遊んでみようかな」と思えるような印象に残る演出にこだわって開発を行っています。 入社してすぐに企画段階からプロジェクトに関わっていくことができるため、より主体的に仕事に取り組んでいくことができます。 

■やりがいor嬉しかったエピソード

リリース後のフィードバックがやりがい 

自身が関わったプロジェクトがリリースされたときは感慨深さがあります。また実際に遊んで頂いた回数等が数字として明確にフィードバックされてくるので、やりがいを感じることができます。 

そのフィードバックを元に、より多くのお客様に遊んで頂くにはどうしたらいいかを考えて提案、実装していくことができます。そのように次々と新しいことにチャレンジしていく社風が魅力的に感じています。 

■辰巳電子工業の好きなところor入社理由

アットホームな雰囲気が働きやすい 

魅力の一つは働きやすさにあると感じています。新入社員に対して気さくに接してくれる方が多いです。 

1週間に1度、自分の興味を抱いていることについて発信できる場を設けていて、一緒に働く先輩や同僚の人柄を知る機会にもなり、なじみやすさや働きやすさにつながっています。 

 

Y.Kデザイナー

N.Iキャリアアドバイザー

Interview N.Iキャリアアドバイザー

profile03.jpg

N.Iキャリアアドバイザー

■仕事内容

エンジニアのキャリアアドバイザー 

主にエンジニアとの定期的な面談および相談窓口業務を担当しています。 

上司や営業担当によるフォローだけでなく、第三者とのコミュニケーションの機会を設けることで 自分から発信するのをためらってしまうような現場での小さな悩みごとの相談や 今後のキャリアについての相談などをしやすい環境づくりを目標に取り組んでいます。 その他にはエンジニアの契約および勤怠管理、労働局関連の手続きなど事務的な業務が中心です。 

■やりがいor嬉しかったエピソード

エンジニアのお母さん的存在と思ってもらえたこと 

エンジニアメンバーに「生田さんは皆のお母さん。困ったらとりあえず生田さんに言えばなんとかしてくれる(笑)」と言われたこと。 普段社内にいないメンバーにとって少しでも「近く」に感じる存在になりたいと思っているので嬉しかったです。 

■辰巳電子工業の好きなところor入社理由

挑戦できる社風・仕事と家庭の両立 

やってみたいことに自ら挑戦する姿勢を評価する社風を気に入っています。 

また、自分のライフスタイルに合わせた働きやすい環境があることも長く勤務できている理由の一つです。 結婚・妊娠・出産を経て現在は子育てをしながら時短勤務をしていますが 妊娠中のトラブルや子どもの看病などの急なお休みにも嫌な顔せずフォローしてくださるおかげで 仕事と家庭の両立ができていると感じています。 

 

D.Iプログラマー

T.Y システム技術責任者

Interview T.Y システム技術責任者

profile05.jpg

T.Y システム技術責任者

■仕事内容

自社コンテンツの開発から環境づくり

開発チームのスケジュール管理、開発・運用業務フローの構築、採用人材の選考等など、コンテンツを作る為の環境を作る仕事をやっています。
開発のフェーズやチームの陣容によって準備すべきものが変わってくるので、柔軟に対応していきます。加えて、サーバーとネットワークの設計と構築も担当しています。サーバーは基本的に自社で構築しており、様々なクラウドサービスを駆使しつつ、設計から運用までを一貫して行っています。

■やりがいor嬉しかったエピソード

部下の成長が何よりのやりがい

頼りなげで従順だと思っていた若手の社員が少しづつ、仕事を勝手に進める様になっていたり、「こうすればいいんじゃないですか!?」と反論をする様になって来たり。最初はカチンと来る時もありますが、その後で彼らの成長を実感してジワーっと嬉しくなる時があります。また、構築直後は不安定だったシステムや業務フローが徐々に安定していき、「手がかからなくなったなぁ」と実感する時も嬉しい瞬間です。システムであれ人であれ、やはり成長を感じた時にやりがいを感じます。

■辰巳電子工業の好きなところor入社理由

少数精鋭の環境と人材育成の社風

高校時代に「ゲーメスト」というアーケードゲームの情報誌で紹介されていた「ロックオン」というタイトルに目を惹かれました。
当時はまだ先端技術であった3Dのフライトシューティングゲームだったのですが、大手ではないメーカーがそんなものを製品として世に送り出しているという事に驚きを感じました。それが辰巳電子工業という会社を初めて目にした瞬間でした。それから四半世紀以上の間、目まぐるしく遷り変わるデジタルエンタテイメントの世界で、この奈良にある小さな会社はメーカーであり続けています。
少数精鋭の宝石のような企業であるところが、とてもクールだと思っています。辰巳電子工業では人材育成の観点が重要視されています。社内外の研修制度が整備されている点もそうですが、仕事の割り振りの時などでも、「誰がやればうまく(早く)できるか」だけではなく「誰がやれば成長できそうか」あらゆる判断にそういう視点が持ち込まれます。そんな社風が辰巳電子工業の力の一つになっていると思います。

 

N.Iキャリアアドバイザー

Y.Kデザイナー

Entry エントリー受付

「枠にとらわれないゲームを開発したい」という方大歓迎!